美容

じょうずなお酒の飲み方で年末年始はほろ酔い美人

 

じょうずなお酒の飲み方で年末年始はほろ酔い美人

 

そろそろ年末も近づいて来ましたね。
年末年始は何かと お酒を飲む機会も増えてくると思いますが、ダイエット中の女性(男性)にお酒は大敵だと思っていませんか?
そうでなくても、お酒が大好きでついつい飲み過ぎてしまう…そんな方必見の情報をお伝えしたいと思います。

 

お酒を飲む時は、同量以上の水を一緒に

 

お酒の飲み過ぎがダイエットの大敵なのは、実はお酒そのもののせいではなくて、酔って理性が弱まることで、普段我慢している分をついつい食べ過ぎたり、ジャンクフードに手が伸びること。
さらに「締めはラーメン!」なんて事になってしまうと、1日でもかなり罪悪感ですよね。
それが連日ともなると、さすがにダイエットや健康に響いてきます。
でも、お酒を飲む時にちょっとした心がけを守るだけで、二日酔いやむくみを防止して、キレイの味方につけちゃう方法があるんです。

 

その方法は、タイトル通り、お酒を飲む時にはお酒と同じかそれ以上のお水を飲む事!
めちゃくちゃ簡単ですよね。
お水は冷たいものではなくて、出来るだけ常温以上の温度で、こまめに取るようにしましょう。
血中のアルコール濃度を薄めてくれるので、悪酔いもしにくくなりますし、お水ではなく白湯にすれば体も温まり代謝を上げる助けもしてくれます。
それに、本来「酒は百薬の長」とも言われているように、決して体に悪いものではありません。
焼酎やワインは糖質0でダイエットにぴったりな他、血液をサラサラにする効果もあります。

 

年末年始のパーティーシーズンも、お酒をキレイの味方につけて、思いっきり楽しんで過ごしましょう!

 

とはいっても、お酒の飲み過ぎはもちろんNGです。
お酒を飲み過ぎると肝臓に負担がかかり、代謝機能が落ちてしまいます。
そうすると、太りやすくなったり、顔色がくすんだり…と嬉しくない事が起こってくるので、くれぐれもお酒は美味しく適量をまもってくださいね!